SEKAIGURASHI

暮らすように旅したい。旅するように暮らしたい。海外移住を目指すある女のライフログ

路線バスで行ける!台南に来たら是非立ち寄りたい港町「安平」をご紹介

こんにちは。

ぺこ(@sekaigurashi)です。

 

今回は台南のすぐそばにある安平についてご紹介したいと思います。

観光スポットあり、美味しいものありのとてもゆったりした魅力的な街なのです!

 

それではどうぞ。

台南のすぐそばの安平ってどんなところ?

台南から近い港町

安平という町は、台南からすぐそこの港町。安平と書いて「アンピン」と読みます。

 

安平の雰囲気は台南よりさらにゆったりしていて、大きなビルもなく、小さな商店や民家が軒を連ねる、こじんまりした静かな町。

小さな入り組んだ路地を歩いて、毎回小さな発見をするのが楽しい。

 

古い建物の感じとか、南な感じとか、雰囲気がなんとなく沖縄に似ているかな~って気がします。

 

そんな安平は台南のすぐそこ!

どのくらい近いかっていうと、台南の街中から出ている路線バスで着いちゃうくらい。よっぽど道が混んでいなければ、20~30分で着くのではないでしょうか。私が出会った旅行者の中には自転車で台南から安平を往復している人もいましたよ~。

それぐらい近い。これは台南に来たからには行ってみるしかないですよね!だって訪れないともったいない魅力のあるまちですから!

それでは安平の魅力をダイジェストで見てみましょう!

 

 

安平を彩る魅力的な観光名所

安平はただの港町ではありません。その昔は台南が開かれたときに最初に開発されたのが海に近い安平で、オランダ人によって1624年に築かれた安平古堡という古い城塞もあるぐらい、歴史ある街なのです。

そのため、観光する場所も小さな町の割に豊富です。

 

まずはやっぱり安平古堡

その安平古堡という名の城塞はこんな感じです。

展望台になっている塔は上に登ることもできます。

景色を撮るのにぴったりの場所ですね!

 

それから特徴的なこの木。なんて言うんでしたっけ?

形が好きです。

 

写真がなかったのですが、砲台なんかもありましたよ。

 

 

 

イチ押しの観光名所は安平樹屋

私のオシメンならぬオシ観光名所は安平樹屋です。なんていうか、今流行りの言葉でいったら、とてもフォトジェニック!!

 

屋根の上の展望台に上れたり、崩壊寸前の建物の中に入れたりと、結構楽しめます。

 

敷地内の散策が楽しい場所です。

ここはもともとイギリス人の貿易会社があって、樹が生えてきているのは倉庫だった場所。

樹ってすごい、自然てすごいなと感じる場所です。

 

 

 

きっちりお参りもしとく?安平開台天后宮

安平には大きな寺院もありますよ!

台湾っぽい参拝をしたいという方もこちらでできますよ~!!

 

 

 

カップルなら絶対ココは外せない!観夕平台

港町の安平にはもちろん、海岸もありますよ!

いってみたら、やっぱりカップルが多い!

素敵な路上演奏なんかもやっていて雰囲気良しなので、安平に行こうというカップルの方々は是非。

 

 

 

海鮮が美味しいのも魅力です

Must Eatは、エビ巻き!

まず食べるべきはエビ巻きです!

安平にはエビ巻きが有名なお店が2軒あるのですが、こちらはその1つ。周氏蝦捲というお店。

エビ巻きはエビを小さく切ったものを棒状にして揚げてある食べ物。

豊富なタレにつけていただきます。

どれが好みかな?

 

店内はこの賑わい!

満員ですが、回転が速いので比較的待ちません。


お店はこちらの店舗が便利です。

 

 

台南から安平への行き方

最後に、安平への行き方をご案内。

台南市内から安平いきのバスに乗ります。

安平に行くバスはいくつもありますが、おすすめの路線は観光用に走っている88路線。平日は一時間に一本。休日は30分に一本でています。

 

赤崁楼の前のバス停から乗るのが便利だと思います。場所はこちらです。

タイムテーブルでは赤崁楼から安平古堡まで28分になっています。

安平古堡で降りるならバス停はこちらになります。


タイムテーブルやルートの詳細は公式HPを参照ください。

台南バスの公式HP:台灣好行 ─ 88安平線 路線圖

 

その他のバスでも台南ー安平間を運行しています。確か2番のバスも台南から安平に行くはず・・・!詳しくはやはり公式HPを見てみてください。

大台南公車(台南バス)HP

 

 

 

以上、台南にお越しの際は是非安平にも足を運んでみてください。

それでは!


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です