SEKAIGURASHI

暮らすように旅したい。旅するように暮らしたい。海外移住を目指すある女のライフログ

【バリ宿情報】格安でプール付き!実際に泊まった宿を紹介します

こんにちは!ぺこ(@sekaigurashi)です。

今日はバリの記事をお届けします。

 

バリは学生時代に添乗員なしのツアーで一度友人と訪れただけ。

 

ホテルと送迎、航空券が付いたツアーだったので、当時も自分たちで調べて観光したのですが、

一人旅はしたことがなかったので、宿を選んだりお店を探したりするのがとっても新鮮でした。

 

私の中でバリは「癒しのリゾート」というイメージで、

・リゾートだから宿が高そう

・ビーチが主な魅力で、一人で行っても楽しめなさそう

・バリニーズマッサージって何?なんか高そう

・バリの食べ物って美味しいっけ?なにあるっけ?

・電車がないから主に車で移動?大変そうだし高そう

というあまり良いイメージがなく……

 

でもこの初めての一人旅でそのイメージがくつがえされました!

まずは、最初に挙げた

「バリはリゾートだから宿代高そう」というイメージについて。

実際に訪れてみるとそのコスパの良さにめちゃくちゃ驚きました。

 

リゾートとして発達して、その競争が激しいからなのか、安いのにプールがついていたり、ヴィラだったりと、ものすごくレベルが高いです!

都市部を離れてちょっと静かな場所にある宿とかだとさらにお得な印象。

それではさっそく、私が実際に泊まった宿について書いていきたいと思います!

 

★★★★★ヴィラ風プライベート空間+プール!贅沢にくつろげるコスパ抜群の「Green Field Hotel and Restaurant」【ウブド】←オススメ!!

まずは今回泊まったやどのなかで、一番おすすめのこちらの宿から。

ウブドにある「Green Field Hotel and Restaurant」というコスパが抜群のホテルです。

<オススメポイント>

  • プールあり
  • プライベートヴィラあり
  • 広いバスタブあり
  • 町の中心部への送迎あり
  • バイキング朝食付き
  • ウェルカムドリンクあり
  • 立地も良好

 

プライベート感のあるヴィラ風のお部屋&広々バスタブ

わたしが泊ったのは一番安い部屋で、Booking.comでは「ダブルまたはツインルーム シャワー付き」というもの。

着いてみると、たぶんこの時たまたまだと思いますが、目の前に田んぼが広がるヴィラ風のお部屋でした!

自分の部屋のドアを開くとこの景色!

緑がきもちいい

 

とっても素敵な眺めで、こころが落ち着きます。

 

そして部屋のなかも素敵!

 

広すぎるバスルームにバスタブ!!

バスルームが広すぎてトイレが落ち着かないくらい笑

 

広々したバスタブ

 

アメニティはこんなかんじです。

 

雰囲気抜群のプールがすぐそこ

私が泊まったヴィラのすぐ横がプールでした。

最高~!

わたしはここしか行かなかったですが、敷地内には何個かプールがあるみたいでした!

 

ゆっくりできるエントランス&ウェルカムドリンク

敷地内に入り、駐車場を抜けるとすぐあるのがエントランス。

 

開放的でゆっくりできます。

予約の確認やお支払いの間にウェルカムドリンクでまったり。

さっぱりしてて美味しかったです!

 

美味しいバイキングの朝食

朝食はプール脇のテラスでいただきます。

 

どれも美味しそうで欲張り過ぎ!

卵料理はその場でオーダーしたら持ってきてくれます。

(オムレツや目玉焼き、スクランブルエッグなど)

 

町への無料送迎つき

ウブドの街中の好きなところに送迎してもらえます。

電話をすれば、夜に街中まで迎えに来てもらうこともできます。

これはとっても便利!!

 

一応、送迎可能な範囲は決まっていて、最初にレセプションで地図で説明してくれます。

円の中が送迎可能な範囲。ウブドの中心部はすっぽり収まります

 

空港送迎サービスもありますが、それはもちろん別料金でした。(値段忘れました)

 

Green Field Hotel and Restaurantまとめ

さて、いかがだったでしょうか。

わたしはこの内容でBooking.comから前日くらいに予約し、1泊5252円でした。

朝食や送迎も込みなので、かなり満足度の高い内容ではないかと思います!

場所はこちら!

 

★★★☆☆田園地帯でまったりはいかが?3000円台で泊まれるプール付きホテル「Lotus Villa Ubud」【ウブド】

続いてご紹介するのは、私が実際に泊った「Lotus Villa Ubud」というホテル。

ウブド中心部から北へ行ったの田園風景のなかにあるホテルなのですが、

実は私が泊まりたかったのは、すぐ近くにある別のホテルでした。

「Gita Maha Ubud Hotel」というホテルをBooking.comで予約していたのですが、

夕方ホテルに着くと、オーバーブッキングだったようで部屋がないということになり……

系列のホテルである「Lotus Villa Ubud」に連れてこられこちらに泊まることに。

 

「Gita Maha Ubud Hotel」にしたのは、安いのにバスタブがあるということが大きな理由だったのですが、「Lotus Villa Ubud」の私が泊まった部屋にはバスタブがありませんでした…

まあ部屋も広々として良い宿だったののですが、いかんせん最初の印象が悪かったなあ。

次もしウブドに行ったら「Gita Maha Ubud Hotel」に再トライしてみようと思います。

確かですが、このホテルに車で「Gita Maha Ubud Hotel」から移動し、同じ値段で泊まるという話になったのですが(Lotus Villa Ubudのほうが良いホテルと言われた)、バスタブが良いからあのホテルにしたのに、この宿にはないということで、後で値引きしてもらった気がします。(記憶があいまい)

対応もきちんとしていて、ホテルの支配人と思われるおじちゃんが話がわかる人で優しかったので、まあまあオススメです!笑

  • プールあり
  • 朝食付き
  • バスタブなし(デラックスルーム)
  • 町への送迎あり(時間が決まっていて本数が少なく使いづらい)

 

広々としたデラックスルーム

私が宿泊したのは安いデラックスルームという部屋。

安さの割に広々としていて、光が降り注ぐ大きな窓も良かったです。

夜の写真しかなかった・・・

 

バスルームはこんなかんじ。

シャワーだけだけど、清潔さはまあまあよい。

 

小さなプール付き

このホテルは私が泊まったデラックスルームという普通のホテルタイプの部屋のほかに、一部屋が独立しているヴィラタイプの部屋もあります。

そのヴィラタイプの部屋の方へ抜けた先にプールがあります。

ちょっと小さいなぁという印象。

そしてヴィラの人は入りやすそうだけど、デラックスルームからだと入りづらいと感じました。

でもやはりプールがあると気分はあがりますね♪

 

朝食もついています

朝食はレセプションの前、デラックスルームのある棟の目の前のテラスでいただきます。

数種類のメニューから好きなものを選んで作ってもらうシステム。

私はオムライス的なものを頼みました。

それからドリンクはフルーツジュースとコーヒー。

コーヒーはバリニーズコーヒーらしく、粉々してました。

ホテルの人にこれ大丈夫か尋ねましたが、これが通常らしいです。

上澄み飲めないレベルに粉々してたんだけど、そんなものなのかしら。

 

一応送迎もあります

送迎もありましたが、いつでも連れて行ってくれるわけではないのでちょっと不便。

たしか、午前中に2~3回町まで行く便があり、帰りも何回か便があるという感じ。

チェックアウト後は頼めません。

私は近くのレストランに行ってから街に行きいきたかったのですが、それだとチェックアウト時間過ぎてしまって送迎が使えなくなってしまうので、泣く泣く諦めました。

 

まとめ:ゆっくりするならこのエリアもアリ!

ウブドの町の北部にあってちょっと離れていますが、自然いっぱいの環境のなかでゆっくりするならこのエリアもありだと思います。

美味しいレストランもこのエリアに点在しているので、そういったレストランを尋ねるたのしみもあります。

気になる一泊のお値段は、Rp400,950で、今のレートでだいたい3,077円くらい。

 

地図はこちらです。

 

★★★★☆海の近くでリラックス!長期滞在にもおすすめの居心地のいい宿「Asoka Hotel & Suite」【サヌール】

海の近くに滞在したいなら、空港から比較的近くアクセスのいいサヌールはオススメです。

「Asoka Hotel & Suite」は海まで歩いてすぐそこという好立地で、サヌールのビーチ沿いにはオシャレなレストランやバーがずらり。

海岸を歩くだけでも楽しいですよ。

  • 海まで徒歩2分の好立地
  • キッチン付きの広々とした部屋で長期滞在にも◎
  • プール付き
  • 簡単な朝食付き

 

海がすぐそこ!歩いて2分でビーチに行ける

オシャレなレストランやバーが立ち並び、少し歩くとゆったりしたのどかな風景が広がり、

すごく好きになったサヌールのビーチ。

これが徒歩2分にあるってすごいです。

それから、宿の目の前にATMもありますよ。

 

宿の外観はこんな感じで結構こじんまりしています。

これが結構落ち着いていい感じでした。

 

キッチン付きで長期滞在者にもおすすめ

私が泊まった「スイート バルコニー付き」の部屋は1泊Rp540,000で、その時のレートで4,131円でした。

たまたま安い方の部屋が満室だったためにこの部屋にしたのですが、リビングとベッドルームの2間あって、広々としたキッチンもついていたので、このスイートは長期滞在者にはオススメです!

トイレとシャワーもものすごく清潔でした。

 

海とは別にプールも楽しめる

歩いて2分でビーチがある抜群の立地ですが、宿内にはプールもあります!

ヨーロピアンと思われる宿泊者がたくさんくつろいでました!

海すぐにあるけど、こっちの方がゆっくりできるのかな?

 

朝食はこんな感じ

朝食会場は宿の入口にあるレセプション兼カフェみたいなところで食べます。

たしか、何種類かから選ぶスタイルだったかな?

私が食べた朝食はこんな感じです。

1食Rp35,000、だいたい270円で食べられます。

 

まとめ:落ち着いて滞在できるビーチ近くの宿!長期滞在も◎

さて、サヌールの「Asoka Hotel & Suite」はいかがでしたか?

サヌール自体が、落ち着いてビーチを満喫できるエリアでおすすめです!

この宿はビーチへのアクセスの良さとリラックスして滞在できる雰囲気がオススメポイントです。

キッチン付きの部屋もあるので長期滞在にも!!

お値段はレートにもよりますが、キッチン付きのスイートで1泊4131円。

 

場所はこちらです。

Google Mapでは「Asoka Homestay Sanur」と出てきますね。

Booking.comでは「Asoka Hotel & Suite」です。

 

まとめ:バリは東南アジアでも宿のレベルが高い!

私が実際にバリ一人旅で滞在した宿をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

正直、わたしはバリに「リゾート」のイメージしかなく、宿も高いだろうと思っていたのですが、

思っていたよりだいぶ安い印象を受けました。

今回は3000~5000円の、特にコスパの良い宿を紹介しましたが、ドミトリーで一番安い宿をBooking.comで検索すると、200円代からでてきます。

→ Booking.com

 

リゾート観光地として発展しているぶん、宿が多く競争が激しいからなのかなのでしょうか?

今回紹介した宿には、どの宿もプールがついています。

どの宿もきれいだしコスパがいいです。

町の散策も楽しいですが、このくらいのクオリティの宿なら、宿でゆっくりくつろぐのもいいですね!

 

時間とお金に余裕があれば、もっと長いあいだ滞在して、まったりするのもいいな~と思いました。

ぜひ、バリでやすらぎのひと時を!

 

それでは!


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です