SEKAIGURASHI

暮らすように旅したい。旅するように暮らしたい。海外移住を目指すある女のライフログ

インドへの道~台南からインドへ~

|

こんにちは!只今南インド、コーチン国際空港でこの記事を書いているぺこ(@sekaigurashi)です。

そう、とうとうインドに到着しました!

といってもまだお目当てのバンガロールには到着していないのですが・・・。

記憶が新しいうちにここまでの道中を振りかえっておきます!

 

 

1、台南から台北へ

まずは、台湾内を台南から台北へ移動します。

14時30分 台南発  (統聯客運)

台湾へは成田空港から高雄空港まで来たのですが、インドへのフライトは台北からが安いし便利です。

台南から台北は高速鉄道を利用するのが最も早いのですが、お値段は1100TWDほど。今のレートでいくと、日本円で4400円くらい。

対してバスだと300TWD(約1200円)しかも桃園国際空港まで行ってくれます。それでもトータルでかかる時間がだいぶ違うのですが、私はいつもバスを利用してます。桃園国際空港まで行くバス会社はいくつかあるのかもしれませんが、私が利用しているのは統聯客運の桃園国際空港ゆきです。

2回バスの乗るので2枚チケットが発行されます。バス会社のフロントのお姉さんが2枚をパッチンしてくれるので、なくす心配なし!

私は4連休中ということを考慮して前日の朝にチケットを取りました~

14時10分ごろにバス会社につくと、今までで一番人でいっぱいだったので、正解だったかと!皆様も、台湾の連休にはお気を付けを!

バス会社は台南駅の前站を出て線路沿いの道を右手に行ったところです。ここでチケットを買って、ここからバスが出発しますよ。便利!

 

19時20分 中壢服務区着

このバスは一度、中壢服務区という場所で降りて乗り換えなくてはなりません。前回は深夜に同じバス会社の同じ経路を利用し、ここでずいぶん待ったのですが、今回は私の乗ったバスがついたときには次に乗るバスが待っていました。

 

こんかいの台湾旅は、ちょうど228事件の4連休と重なっていてだいぶ渋滞を心配しましたが、大体台南駅前から桃園空港まで5時間半でした!

バスのお姉さんに5時間といわれたので、ほとんどあっていたという結果に。すごーい!

しかし、途中すごく渋滞した箇所があってほんと心臓痛かったです。フライトがかかってるとやはり・・・。こういうのが嫌な人は高速鉄道がいいと思います。

 

 

2、桃園国際空港からクアラルンプール国際空港へ

桃園空港からは直行便ではなく乗り継ぎ便でインドまでいけます。

20時頃に空港についたあと、ご飯を食べてすぐにチェックイン・・・。

しようとしたら、まだフライトまで3時間以上あるのにカウンターは長蛇の列。なぜーー

並びました。。。。それでも1時間後には無事搭乗を待つゲートの前に到着。

それから23時35分のフライトまで2時間寝て待機。ぜんぜん寝れませんでした、空港めっちゃ寒いし。

しかしフライトは定時に出発♪乗り継ぎあるのでありがたい!

 

23時35分 台北桃園国際空港発 (Airasia)

台北から経由地のクアラルンプールに行く飛行機はすごく新しくて大きい機体でした。

 

4時15分 クアラルンプール国際空港着

乗り継ぎといっても、Airasiaのフライスルーのためマレーシアに入国することなく、そのまま次の飛行機に乗れます。

受託手荷物も受け取ることなくそのまま最終地点のコーチン国際空港まで届きます。便利ですねー。

実際、4時15分について、ひたすらスタスタスタスタ歩き(広い)、4時半ごろにはすでにトランスファーのセキュリティチェックが終わってました。

到着してパスポートコントロールに向かうほうと、トランスファーに分かれるところで一度チェック、P21というコーチン国際空港ゆきのゲートにつく直前のわかれ道でもう一度チェックと2回チェックがありました。先日の北朝鮮の事件を受けて強化していたのかは謎です。

桃園空港で買った水をデイバックの中にいれてましたが、指導は受けなかったです。

スタッフみんな優しかったよ。私の前に並んでたインド人の男性はめっちゃ疑われてましたが・・。(だって私のセキュリティチェックの籠のなかに、自分の荷物入れようとするんだもん。そりゃね)

 

6時00分 クアラルンプール国際空港発

この時スマホの充電がピンチでしたが、プラグの型の変換機を受託手荷物のバックパックに入れていたため充電できず・・・。無念~

電源切ったまま飛行機にのりました。

クアラルンプールからコーチンへ向かうフライトを待っていたのはほぼインド人。1組中国人の団体と2組ヨーロピアンのバックパッカー、そして1組日本人とおぼしき母娘がいたくらい。

あ、日本人だーってすぐわかるのはなんでなんでしょうね。

あちらも私が日本人だとわかったらしく、コーチンで話しかけてくれました♪

 

7時45分 コーチン国際空港着

コーチンてどこ?って感じですが、南インドのケララ州にある港町です。

コーチンまでのフライトはまだ寝れました。熟睡には程遠いですが。

以前インドへ行った際は、タイを経由してコルカタからインド入りしました。

コルカタが都会だからなのか?空港は超立派な建物なのですが、セキュリティが厳しく、一度建物からでたら、中へは戻れません。しかし、深夜についた私は、真っ暗だった両替所を通り過ぎ、朝までアライバルホールのベンチで寝て、ATMか両替所さすがにあるよねーあるよねーっ思ってる間に外に出てしまいました!あら大変!

その時インドルピーは一銭も持っていなかったので、ここで引き下がるわけにいかず、警備室に行って事態を説明し、偉そうな人きたのでその責任者ぽい人にも説明し、小一時間待ったのち、音の出る空港内リニアカーみたいなので空港の中をドライブ・・・。ディパーチャーホールのほうの両替所に連れて行ってくれました。つくとそっちの両替所もまっくら。誰もいない。かと思いきや、その警備員が窓ガンガンやって呼ぶと、寝てたおじさんがぴょこっと顔を出しました。レート悪かったですが、無事両替できました。警備員の人に感謝~。てかインドの空港どんだけやっかいなの~

っていう苦い思いです。。。。

その時の惨事を思い出し、ちょっと両替にぴりぴりしておりましたが。

 

 

 

 

結論:超簡単でしたーーー!

 

 

 

荷物ピックアップして出たらすぐ屋外って感じの作りだったので、そのドアの前にいるセキュリティのおじさんにATMはどこか聞くと「あっち」とディパーチャーホールのほうを指す。

するとディパーチャーホールに2台のATMが。

その後屋外にでるとそこにもATM!

国内線のほうに向かうと両替所!

国内線の室内に入ったところにもATM!

朝についたということももしかしたら関係あるかもしれませんが、コーチン国際空港において両替の心配はいりません!

 

空港のスタッフもお客さんもSIMカードのお兄さんもみんな優しい!

これが南インドね とってもいい感じです!

 

来た!南インド!!!!!

 

 

 

直近の課題は、22時50分のコーチン空港発のフライトまでどう時間をつぶすか・・・。

コーチンの街まではバスで1時間なので、ぜんぜん行って帰ってこれるのですが、ちょっとその元気がなく。

携帯充電したり、ターリー食べたり、コーヒー飲みながらブログ書いたりして時間つぶしてます!うわーチェックイン開始までまだあと6時間くらいあるーー♪♪

 

それでは、また!

 

 


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です