SEKAIGURASHI

暮らすように旅したい。旅するように暮らしたい。海外移住を目指すある女のライフログ

ティルチラパッリ市街地からティルチラパッリ国際空港への行き方

なますて!

ぺこ(@sekaigurashi)です。

 

「え?ティルチから帰るの?」って疑問に思うかもしれません。

しかしティルチはクアラルーンプールへ向かうのAirasia便が就航しているので意外にも便利な場所なのです。

市街地からティルチラパッリ国際空港に行く方法をシェアします。

 

 

ティルチラパッリ市外から空港へ

ティルチラパッリ国際空港の位置

まずはティルチラパッリ国際空港の場所を確認します。

空港は街からかなり離れた場所にあることが多いですが、ティルチの国際空港は割と近めです!

セントラルバススタンド前のKeeranur Bus Bayからだと車で15分。

 

ティルチの場合空港までの電車は通っていないので、バスまたはオートで移動する必要があります。

 

バスでの移動

セントラルバススタンド前からだと、K1のバスで空港に向かうことができます。

他のバスNo.でも行けるかもしれないので、セントラルバススタンド前のバス案内カウンターでどのバスが空港に行くかを聞いてみてください。

私がそこで空港行のバスを尋ねた際は、最終バスは22時半とかかなり遅い時間までありました。

これも利用の前に現地で確認した方が良いでしょう。

英語でOKです!

 

セントラルバススタンド前のバス案内カウンターはここにあります。

左に見えるカウンターでバスを教えてくれます

 

 

このセントラルバススタンド前の市バス乗り場でK1もしくは他の空港行のバスに乗車。

バス車内で料金を支払います。はっきりと料金を覚えていませんが4~6Rsくらいでしょう。

バスは空港前を通り過ぎてさらにその道をまっすぐ進むため、空港の前の道路で下車します。

 

下車した位置

 

このあたりも道がしっかりしていて街が広がっています。

ティルチの街の大きさがわかりますね。

 

空港前のバス停で他のバスを待つ人々

 

 

 

降りるとすぐ、空港の入口です。

 

空港の敷地内に入ると駐車場ですが、あまり巨大な空港ではないので歩いてすぐ空港建物に着きます。

 

 

空港建物は思ったよりずっと近代的で綺麗!

 

 

 

空港内に入るには、まず入口で航空券の確認を受ける必要があります。建物内にはチケットがある人しか入れません。

 

 

E-チケットのコピーや、スマホの画面とパスポートを見せればOKです。

 

 

 

入るとこんな感じの空間です。

ここに売店があり水やお菓子やコーヒーなどが買えますが、めっちゃくちゃ高いです。空港価格なので、食べ物は建物に入る前に買いましょう。

Free Drinking Waterはありますよ。

 

地図で見ると空港の前にフードコートなどのお店があるので、そこで食べたらもう少し安くて良いかもしれません(未確認)。


空港建物に入って最初のこのエリアからさらにチェックインカウンターのあるエリアに入るには、E-チケットの確認があります。

 

トイレはこの2回目のチェックを受けるとすぐ横にあります。

 

ちなみにここに犬がいるんですが、例の蛍光イエローのカバーを被せたバックパックを背負った私はまた吠えられました。私がうえーって顔してビクビクしていたら、警備員のおじさんや他の周りのスタッフ、インド人観光客みんな面白がっていました。

「大丈夫大丈夫」って言いながら。えええ~?ちょっとみんな笑ってないでどうにかしてよ。バックパック背負っていない時は特に吠えられなかったのに、、、ひどいよ警備犬!

 

ま、変なものを持っていると思われなかっただけいいか。

皆さん、蛍光イエローにはお気を付けを。

 

 

 

以上、ティルチの空港情報でした。

ティルチはAirasia便でクアラルンプールと繋がっているのでとても便利!

日本から南インドに来るのには、インド直行便でもどっちみちデリーで乗り継ぐ必要があるので、クアラルンプールからフライスルーで来る方が楽ちんで安いです!

Airasiaセールは要チェックですよ。

 

ぜひ、ティルチラパッリ国際空港から南インドへ。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です