SEKAIGURASHI

暮らすように旅したい。旅するように暮らしたい。海外移住を目指すある女のライフログ

バンガロールからのショートトリップ★マイソールへの行き方

|

なますて!

今年のGWは海外へ行けなかったぺこ(@sekaigurahi)です。

昨年はタイへ行ったような?

 

今回はバンガロールからのショートトリップ編★第一弾!

マイソール編です。

 

この記事ではバンガロールからマイソールへの行き方について。

 

 

マイソールってどこ?

まずは軽くマイソールについて。

 

 

マイソールはバンガロールと同じカルナータカ州にある都市で、バンガロールに次ぐ州内第2の都市。

1947年まではマイソール王国の首都だったそう。その後もカルナータカ州がマイソール州だった1973年まではこの州の中心都市でした。

 

そのためバンガロールより歴史的遺産が多く、観光が充実しています。

 

 

また、寺院で有名なベルールやハレービート、シュラヴァナベルゴラといった町へ向かう起点となる都市ではないかと思います。

 

その他に有名なのが、マイソールにはアシュタンヨガの総本山と呼ばれるスクールがあること。

日本からもたくさんのかたが修行にきているみたいです。

 

 

 

バンガロールからマイソールまでの交通手段

そんなマイソールはバンガロールから最も近い都市の1つで、日帰りで観光して帰ってくることもできます。

バンガロールからマイソールにいく手段は主に3つ。

①鉄道

②バス

③その他

 

①の鉄道は3時間くらいでつく特急が1日2本ほど。4時間くらいかかる急行が1日13本ほど走っています。

1日最大15本。平均すれば1時間に1本は走っているという計算になりますね。

当日でチケットが取れるかは謎。事前にに鉄道駅でチケットを取っておいて出発する分には問題ないでしょう。

 

②のバスは1時間に3本、多ければ5本ほど走っているので予約は必要ありません。所要時間は約3時間。

深夜も運行しています。

 

③その他の手段としては、バンガロールの国際空港からもマイソールへの直通バスがでています。Uberやタクシー等をチャーターしていけるかは不明。(いけるだろうけど、お金が)

 

 

ということで今回は、私がこの短期留学中に利用したバスでの行き方をご紹介します。

たくさん本数があるので、予約は不要でただバスターミナルに行けばマイソールまで行けるので楽ちんです!

 

 

 

 まずはMCTCへ向かおう!

MCTCとは Mysore City Transport Corporation の略で、Mysuru Road Satellite Bus Station とも呼ばれます。

バンガロール・マイソール間のバスはバンガロールの交通の中心であるマジェスティックからではなくこのMCTCから発着しているため、まずはMCTCを目指しましょう!

 

このMCTCがあるのは、バンガロールの鉄道駅をはさんで西側。

少し中心部から離れていて、MCTCまではバス(orオート等)で行く必要があります。

 

私はもちろん安価なバスを利用。

 

私はこの日MTRという南インド料理店にミールズを食べに行っていたので(そのもようはこちら)、KRマーケットでバスを乗り継いでMCTC Bus Standまでたどり着きました。

 

もちろんマジェスティックからもMCTC行のバスが出ています。

乗ったことないので定かではありませんが、カルナータカ州内へのバスが出ているKempegowda Bus Station02からBMTC(Bangalore Metropolitan Transport Corporation:この公式サイトから経路検索できます)のバスが出ているのではないかと思います。

確か02で見たような・・・。(違ってたらすみません。)

 

バンガロールでのバスの乗り方についてはこちらをご参照ください。

【南インド短期留学7】バンガロールでのバスの乗り方

 

 

KRマーケット前のバス停の喧騒の中でどうにかMCTC行のバスに乗った私は

ちょっとこの地図の位置が悪くて、Ksrtc Mysore Road Satellite… と書かれた説明欄に隠れているのですが、Mysore Road という大通りのすぐそばの青い屋根のところに降ろされたんじゃないかと思います。(Adyar Ananda Bhavan A2B の右下あたり)

 

 

運良くそのバスに乗っていて同じくMCTCで降りた子が「どこまで行くの?」と聞いてくれて、マイソールまでと答えると、マイソール行のバス乗り場まで案内してくれました。KRマーケットからのバスを降りた地点からちょっと離れてたので、探す手間が省けてラッキーでした。

ほんといい人多いなー。

 

たぶんその乗り場は、この地図上だとMysore RoadからTaj Bhavanというレストランの右脇の道路に入って、Kstrc Mysore Road Satellite Bus Standに向けて少し進んだあたりだと思います。

一番先頭のバスはすぐ出発するために客待ちしているバスですので、早く行きたい人はその先頭のバスに乗り込みましょう。

 

この写真がちょうどMCTCで先頭のバスに乗ったところ。

前方を横切ってる大通りがMysore Roadです。

 

乗車後5分くらいで出発しました!

 

 

 

チケットは出発してから車掌さんがお金回収しにくるので、乗車前に買う必要はありません。

ACの無いバスならMCTCからマイソールまで片道124Rsです。(2017年3月時点)

 

 

ACのついてるちょっと豪華なバスもあるみたいです。

走っている頻度はACなしのバスより少ないと思いますが、熱いの&汚いの無理な方はそちらをチョイスしてください。

往きのバスにはGの子どもだと思われる虫がわちゃわちゃしてました・・・。

流石に私もGだけはよしてほしい。今思い出しても寒気が・・・!

帰りのバスにはいなかったので、往きのバスはたまたまバスの中で生まれちゃったのでしょうね。Gの赤ちゃんが。。。。

 

 

 

MCTCからマイソールまで

 

MCTCからマイソールまでは3時間くらいだったと思います。

帰りは日曜でMysore Roadが渋滞してて5時間以上かかったかも・・・。帰宅が深夜にさしかかったので焦りました。(が無事帰宅)

 

このときは往きが土曜、帰りが日曜ということもあってかバスの中も満員状態。

 

道中は大きなバス停などでバスの窓からの買い物も楽しめます。

私はさりげなく写真だけ撮りました。

 

 

 

涼しいバンガロールから出たからなのか、バスの中はかなり熱かったです。

NonACのバスに乗る方は1Lの水を買っておいたほうが◎

 

バスは小さな町々を経て、

マイソールのMysore Rural Bus Stand(セントラル・バススタンド)に到着します。

 

Mysore Rural Bus Stand

 

 

 

 

 

次回はマイソールの観光情報をお伝えします!

 

それでは!

 

 


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です