SEKAIGURASHI

暮らすように旅したい。旅するように暮らしたい。海外移住を目指すある女のライフログ

タイに行ったら絶対食べたいこの一皿!私がバンコクで必ず行くのはピンクのカオマンガイ店

こんにちは。

ぺこ(@sekaigurashi)です。

今回はタイの話題。

微笑みの国タイは、年中温かくて過ごしやすく、食べ物は美味しい、人は優しい、マッサージは極上という楽園のような国です。

いろんな美味しいものがありますが、私は高級なお店に食べに行くというより、その辺にある屋台で食べることが多いです。美味しいし、安いし、屋台飯、めちゃくちゃ大好きです!

 

そんな私がタイに行ったら必ず寄るお店があります。そのお店はピンクのカオマンガイとして有名なラーン・ガイトーン・プラトゥーナムです。もう知っているよ!という方も多いと思いますが、やっぱり好きなので記事を書くことにしました。

ローカル色が強いお店ではありますが、屋台ではないので屋台飯に抵抗がある方にもおすすめです!

 

タイに行ったら絶対食べたいのは「ピンクのカオマンガイ」!

通称「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれるカオマンガイは、ピンク色をしたカオマンガイ。

では、ありません。もちろん。

 

「ピンクのカオマンガイ」のお店の正式な名称は「ラーイ・カイトーン・プラトゥナーム」。プラトゥナームにあるカオマンガイ屋さんです。

「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれているのは、店員さんが来ているピンクの服がこの店のトレードマークとなっているため。

 

そんなピンクのカオマンガイ店があるのは、正式名称の通りプラトゥナーム。巨大なファッション専門ショッピングセンターがあることでも知られますね。

プラトゥナームに行くには、まずBTSで「チットロム駅」を目指しましょう。


改札を出て駅の北側の出口を降りてください。そしてセントラルワールドや、伊勢丹がある方に向かいます。その方向に向かう道に向かう角にちょうどゲイソンショッピングセンターという高級路線のショッピングセンターがあるので、駅直結のこのショッピングセンターに入ってエスカレーターを降りるのも涼しくていいかも。

 

ここまでの道のりはこんなかんじ。

そしてゲイソンショッピングセンターの角を曲がってまっすぐ進みます。

 

 

途中にはビッグCという巨大なスーパーやショッピングモールがあるので途中で立ち寄るのもいいかも。スパーリッチなどの両替店が立ち並ぶエリアもすぐそばです。

さらにこの道には屋台も多数。大都市バンコクでも随一の発展したエリアで、散策が楽しい場所ですが、人込みや車も多いのでスリや渋滞にはご注意を。

 

 

まっすぐ進むとある運河を渡ると、もうお目当てのお店はすぐそこ!

運河を渡って一番最初の交差点を右に曲がってください。かなり大きな通りです。

 

 

ちょっと進むと見えてくる行列。それがピンクのカオマンガイ店の行列のはず。

 

 

ちなみにこの写真はちょうど前国王が亡くなってすぐの頃だったので、いつものピンクのユニフォームを黒にして喪に服しています。

いつも並んでいますが、回転は速く見た目ほど待ちません。順番が来ると、店員さんが手際よく席に案内してくれます。いつも混んでいるので、相席になることが多いですがあしからず。

 

 

バンコクに行ったら必ず食べるピンクのカオマンガイは一皿40B!1バーツが4円だとすると、160円です。私は席に着いたらすぐに頼みます。

複数で行くときはごはんとお肉が別皿になっているのもおすすめですよ。

 

そして私はよく一緒に甘いお茶も頼みます。おすすめは菊花茶!タイ語だとナムゲックワイ(น้ำเก๊กฮวย)っていうのかな?

黄色の透明のやつです。すっきりしてて甘いです。甘いお茶が苦手な人はダメだとおもいますが、全然癖がないので甘いの大丈夫な人にはおすすめです。タイならどこにでも売っているかなりメジャーな飲み物です。

ただ氷入っているので、お腹弱い人は一応ご注意を(私はお腹壊したことないので、問題ないとは思いますが)。

こちらは別にお姉さんが持ってきてくれます。カオマンガイとは別会計みたい。ドリンクは25Bです。(1Bが4円だとすると、100円)

菊花茶(25B)

 

頼んだお茶が来る頃には、すでにチキンスープもきているはず。具はないですが、うまいです。

 

そんなこんなで待っていると、お目当てのカオマンガイがやってきます!!

 

カオマンガイ(40B)

 ごくり。

 

甘辛いソースが一緒にやってくるので、それをお肉につけつつ、フォークとスプーンでうまい具合にご飯とお肉を配分して食べます。

 

これ、ほんとに美味しいですよ~~~!!

 

まず、お肉が美味しい。しっとりしてて、ぷりぷりしてる感じ!

そしてごはんにチキンのうま味がしみこんでてうまい。

そして、ソースの味付け、最高。

 

いろんなカオマンガイを食べてきましたが、ここは安定です。安定の美味しさです。

いつ食べてもこのクオリティ。いや、素晴らしい。

 

さっぱりしてるので、いくらでも食べられる・・・・!!!いや、ほんとに。いつもぺろっと一皿食べちゃいます。

いつもきゅうりを切りまくっている、おじちゃんにも頭が下がります。

 

 

・・・いつも美味しいカオマンガイをありがとうございます!!!

 

 

バンコクに行くなら、一度は食べてみてほしい「ピンクのカオマンガイ」まとめ

このお店、超有名店で知っている人がほとんどだと思いますが、もし行ったことがなかったら、ほんとにほんとに一度は食べてみてほしいおすすめなお店です。

注意点としては、定休日はないのですが、お昼あとの休憩が結構長い件!うっかり休みの時間帯に行くと悲しい思いをすることになります。

こちらの「ラーイ・カイトーン・プラトゥナーム」は、朝は6時からやっていて、お昼は14時までで閉まります。そしてまた夕方17時から始まって、夜遅く・・・かなり深夜までやってます。

14時から17時まではお休みなのでご注意ください。

「ラーイ・カイトーン・プラトゥナーム」=ピンクのカオマンガイ店

  • 住所 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Bangkok
  • 営業時間 6:00~14:00、17:00~翌2:00
  • 定休日:なし

 

以上、きっとこれからも通い続けるであろう、バンコクといったらこの一皿!なピンクのカオマンガイのお店でした。


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です